それぞれの想い。

行きたいよ 君のところへ
遠く離れ 行くことが難しくても
そばへ行きたいと願い続けることは いけない事なの?

触れていたいよ 君の体に
君に触れることが私を傷つけることになろうとも
君を包み込みたいと想うのは 愚かなの?


どんなに愚かでいけないことでも
私は願う。

君を放したくないから。



貴方の事は 全部分かっているつもり。


髪を左手で上げるしぐさも
困った時に腕を組む癖も
貴方の優しさも

どんなにがんばっても貴方が私に振り向いてくれないという事も・・・


それでも私は貴方を想い続ける。
それは私が貴方に出来る 最後の事だから。 
[PR]
by cocomo123 | 2005-10-19 14:32 | 詩もどき
<< ・・・ どりーむばとん >>